殿様街道探訪ウォーク in春・秋

歴史を歩く

殿様街道探訪ウォーク in 春

江戸時代、松前から箱館(函館)に至る街道は27里(約105km)あり、蝦夷地の幹線道路でした。この中で、福島から知内に至る道路は、白神から吉岡に至る道路とともに街道の難所と言われ、2本のルートが現存しています。榎本武揚が蝦夷地に夢を馳せた函館戦争の時には土方歳三・伊庭八郎・人見勝太郎の他、幕軍の勇士がこの街道を駆抜け松前城を目指した激戦の地でもあります。この歴史豊かな7km区間を、歴史ガイド付きで季節の高山植物やブナ林を鑑賞しながら歩きます。お昼には名物の「千軒そば」を味わって頂き、国の重要無形民俗文化財に指定されている「松前神楽」を見ることが出来ます。

住所 北海道松前郡福島町字千軒(住川地区)
開催日 2019年5月
* ※新型コロナウイルス感染の影響のため、中止とさせていただくこととなりました。
開催場所 千軒地区(殿様街道、あずまーる)
開催時間 9:00~14:00頃
お問い合わせ TEL : 0139-47-3004(福島町観光協会)
アクセス / バス 「木古内駅前」より函館バス松前行きに乗車「千軒」で降車 約40分 降車後 徒歩約15分
アクセス / 車 木古内駅より約30分
駐車場 普通車50台
参加資格 原則 高校生以上、定員50名
入場料 一人3,000円 ※当日現地払い(保険料その他費用を含む)
MAP Google Map